一般的に不倫は、夫の方が圧倒的に多いと言われていますね。 それは男性と女性の性質がそもそも違うからです。

男性は本質的に、いや、体質的、生理的に浮気性なのです。要は、たくさんの女性とセックスをしたい。もっとちゃんと言えば、性的欲求をどんどん発散していかなければなりません。3Nv5y2c

何にしても溜め込むことは、体にも良くないですからね。

そして妻は、それを認めなければいけません。 よく、浮気はどこまで許せるか?という討論を見かけますが、他の女性とのセックスまで許せる、という女性はそうそういません。

要するに、セックスをした時点で‘不倫’になると言っても過言ではありませんよね?

例えば、キャバクラへ通いつめてても、不倫にはならないでしょう。 しかし特定のキャバクラ嬢と恋人のような関係になりセックスしてしまうと‘不倫’になるというところでしょうか。

人の価値観によって、ボーダーラインや常識は違い、確定的な計りもありませんから決定的な事は言えませんが、どうであれ、夫が不倫しても、それは妻に責任があるとは言えない、ということです。

風俗やキャバクラへ通うのと同じ心境であると言えます。2ot137rzF7mRv

不倫が発覚すると、妻は落ち込みますが、男性特有の習性だと思って見守るしかないと思います。

女性にはない感覚が働いているのでしょうね。

不倫と恋愛は違う?

不倫というのは、結婚している人と恋愛することです。結婚している人同士でしたら、ダブル不倫と言われたりします。さて、不倫と恋愛は違うのでしょうか?結婚しているのに他の人と恋愛することを不倫といいますから、立派な恋愛といえますし、不倫相手が結婚していない場合は純粋に恋愛と言えます。結婚してしまってからも恋愛中のカップルのようなフレッシュさを持っている夫婦もいますが、たいていは結婚するとその関係に落ち着いてしまい、刺激のない怠惰な日々になってしまいます。そして、自分も歳をとっていきます。そこで、ずいぶん年下の会社の後輩や、出会い系サイトなどで知り合った人に恋愛感情を持たれてしまうと、自分もまだまだ捨てたものではないと思ってしまうのです。2LTFs3uqW34ku39n

不倫の始まりは、自分の元気さを確認することでもあり、魅力があると認識することであり、まだまだいけると自信を持たせるものです。女性の場合はスリルを楽しむといった人もいますし、男性も家庭を壊すつもりまではありません。ですから、結婚している方からすると単なる火遊びです。しかし、結婚していない人からすれば立派な恋愛なのです。不倫は恋愛なのかどうかというのは、」その人の立場にもよるものですね。